高崎で人気の個別指導 好学スクールなら、定期テスト40点平均を70点に!

ごあいさつ・講師紹介

  • HOME »
  • ごあいさつ・講師紹介

このたびは当塾のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
個別指導「好学スクール」塾長の岩田です。
まず、校名である「好学スクール」の由来ですが、私の高祖父(菱田重明)・曾祖父(菱田重禧)は二人とも美濃大垣藩の藩士をしていた人で、藩校の教授でもありました。若い時に高祖父は私塾を、曾祖父は寺子屋を自宅で開校し、藩士の子だけではなく農民や商人の子にも開放し、学問を教えていました。しかも江戸時代後期には珍しく、女子の門下生も受け入れていたようで、相当な数の生徒さんが通っていたと伝えられています。さらに学問に秀でていた若者や子どもだけではなく、勉強が苦手でも前向きな姿勢の生徒を積極的に受け入れて学問に勤しませる、まさに江戸時代の『地域No.1塾』だったと言えます。

大変尊敬する先祖であり、師でもある二人の教育理念を末裔である私が受け継ぎ、勉強が苦手だったり、ちょっと不得意だったりする生徒さんにも大きく門戸を開放して、勉強が好きになって自ら学ぶ力を付けて、成績向上につなげられるのがこの「個別指導 好学スクール」です。

当塾に入塾していただいた生徒さんたちが楽しく前向きに勉強に取り組み、その結果として成績が向上して何とも言えない『充実感』と『達成感』を味わってもらいたいと心より願っております。

是非、個別指導「好学スクール」で、一緒に楽しく前向きに勉強しましょう!保護者の皆様からのお問い合わせ、大歓迎です。楽しみにお待ちしております。

個別指導 好学スクール
塾 長(経営学博士) 岩田 恭

 

  • 氏 名  岩田 恭
  • 誕生日  5月13日生まれ
  • 出身地  神奈川県横浜市(群馬県高崎市在住)
  • 星 座  おうし座
  • 血液型  A型
  • 好きな食べ物   寿司、パスタ、焼肉、スウィーツ系
  • 嫌いな食べ物 大人になってから嫌いなものがなくなりました
  • 好きな言葉  「袖振り合うも他生の縁」
  • 好きな俳優 アーティスト男性 高橋克典、向井 理、吉川晃司、L’Arc~en~Ciel、GLAY、EXILE、NEWS、Kis-My-Ft2、Sexy Zoneなど
    女性 名取裕子、沢口靖子、深田恭子、木村文乃、桐谷美玲、松任谷由実、岡村孝子、乃木坂46、欅坂46など
  • 好きなアニメ おそ松さん(おそ松くん)、天才バカボン、スラムダンク、黒子のバスケ、ラブライブなど

資格

  • 高崎経済大学大学院 経済・経営研究科博士後期課程修了
    学位:博士(経営学) (高崎大院博(経営学)第2号)
  • 群馬大学大学院 社会情報学研究科修士課程修了 学位:修士(社会情報学)
  • ホスピタリティ・コーディネータ
    (NPO法人日本ホスピタリティ推進協会認定)
  • メンタル心理カウンセラー資格
    (一般財団法人日本能力開発推進協会認定)
  • 訪問介護員(ホームヘルパー)2級課程修了
  • 社会福祉主事任用資格

社会活動

  • 特定非営利活動法人国際エコヘルス研究会(理事)
  • 神奈川大学宮陵会群馬支部役員(企画・渉外担当幹事)
  • 高崎市吉井商工会会員
  • 高崎市吉井地域審議会元委員
  • 絵本読み聞かせの会「陽だまり」会員

所属学会等

  • 群馬大学社会情報学部協力研究員
  • ホスピタリティ学会会員
  • 日本ホスピタリティ・マネジメント学会会員
  • 全日本漢詩連盟会員
  • 江戸風雅の会会員

 

大竹泰平先生 斎藤愛莉先生

 

塾長: 二人とも今日はお疲れさま。
今回は代表して大竹泰平先生と斎藤愛莉先生に色々と聞かせてもらうので、
どうぞよろしくね!
大竹: そうなんですか?何か緊張しちゃうな~!
斎藤: えっ?何を話そうかな・・・でも頑張ります!
塾長: そんな緊張しないでよ、泰平先生。
そして愛莉先生は是非頑張ってね(笑)
早速だけど、好学スクールの先生になろうと思ったきっかけを教えてもらえますか?
大竹: 塾長もご存知のように、自分は将来、学校の先生になりたいと思っています。
現段階で良い先生になれなければ直接小学校や中学校、高校の現場で良い教員になれないと思っていました。
そういう意味で塾生のみんなと学べることはすごく貴重な経験ができると考えたのがきっかけですね。
斎藤: えっとぉ~、私はこの塾が違う名前だった頃、中学・高校時代にここの生徒でした。
その時に講師の皆さんが熱心に教えて下さったように、私も今度は今の小学生や中学生、高校生にわかりやすく教えてあげたいと思ったことですね。
塾長: なるほど・・・二人にはそれぞれにすごく熱意を感じたよ。
次に『個別指導 好学スクール』で塾生たちにはそんな指導を行いたいと思っているかな?
斎藤: 塾生の表情や進み具合をよく見て、声かけをしたり、出来る限り疑問をなくしてもらえるよう丁寧に解説してあげたりしたいと思っています。
大竹: そうですね~、やはり勉強は覚えるだけだとつらくなっちゃうと思うんですよ。
だから学ぶことが実は楽しいものだと伝えたい!問題を解くことが何かワクワクするように塾生がなるように指導したいですね。
塾長: 二人の心がけと指導が今後、自ら積極的に塾生たちが勉強しちゃう自立学習につながればいいと思いますね。
じゃあ最後に大竹先生、斎藤先生が中学・高校時代に成績が向上した秘訣、成功例があれば教えてもらえる?
大竹: これは自分独自?なのかも知れませんが、出題者がどんな意図でこの問題を考えたんだろうと思って解くと楽しかったし、なぜか理解も深まって成績向上にもつながりましたね。
とにかく“考える”ってことは大切だと思います!
斎藤: 英語の勉強をしている時ですけど、とにかく問題集などを何度も繰り返して反復学習したら成績が上がっちゃいました!(笑)
塾長: 考えることと繰り返すこと・・・改めてその重要さを強く感じたかな。
本当に今日は二人ともありがとうございました。
これからも一緒に塾生と親御さんのために頑張りましょう!
お問合せ
PAGETOP
Copyright © 好学スクール All Rights Reserved.