※Facebook掲載の内容を転載させていただきます。

皆様こんばんは。個別指導好学スクール塾長の岩田です。
さて、皆様もご存じの通り、先週の17日に政府より緊急事態宣言が全国に出され、その宣言を受けて群馬県では知事より早速に先日、記者会見がありました。その際の要請において「大学・学習塾等(特別措置法によらない協力依頼を行う施設):※床面積の合計が1,000㎡以下の施設。【ただし、床面積の合計が100㎡以下については。営業を継続する場合にあっては、適切な感染防止対策を徹底】(添付資料参照:群馬県のHPより転載)」ということに当塾は該当しております。
よって、本日からも今まで通りの徹底した感染防止対策を講じて通常通り開校いたします。なお、高崎市につきましては高崎市教育委員会に確認をとったところ、4月7日の発表(4/7~5/6の臨時休校と受け入れ先としての学校開放)については、現在も変わらずとのことでした。
実のところ、当塾は3年前から既にEラーニングシステムを導入しており、事情により通塾が困難な塾生には『オンライン授業』の対応に切り替えています。
とは言え、塾生とご家族の皆様の安全と健康も鑑みまして4月28日~5月6日まで休校措置をとらせていただいています。もちろん該当する振替授業は開講いたします。
休校が長引く中、学習習慣に基づきしっかりと勉強している生徒とそうでない生徒の差は今後歴然となることでしょう。課題の遂行チェックも行う好学スクールの生徒たちは、5月~6月に学ぶ学習内容に入っている子もいます。学校再開の時に生徒によってあまりにも学力差が付き過ぎないことを祈るばかりです(^_^;)